少額融資の成功ガイド|1万5万10万借りたい!即日審査おすすめカードローン

少額融資で10万円借りたい!即日審査できるおすすめカードローンとは?

一口にお金を借りると言っても、状況は人によって様々です。住宅や車を購入するときのようなまとまった金額を借りるのか、冠婚葬祭や給料日までの繋ぎとして少ない金額を借りるのか。また、遠からず必要になるから近々借り方を考えなきゃならないなという場合なのか、どうしても急ぎで今日中に現金が必要な場合なのか。
その時によって、その人によって、必要な条件やおすすめな内容は変わってきます。今回は、少額でいいから今日借りたい!すぐにお金が必要!という方におすすめのカードローンをご紹介したいと思います。

 

10万円を、今日借りたい。選択肢は?

少額のお金を借りる主な方法は、実は3通り存在します。

  1. 銀行に借入れの申し込みをする
  2. クレジットカードに付帯したキャッシング機能を利用する
  3. 消費者金融のカードローンを利用する

の3つです。少額であれば周囲の人に頼み込んで借りるという手も番外編でありますが、人としておすすめできません(笑)
では@〜Bを比較してそれぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

 

なぜカードローンなの?

まずは@の銀行です。少し以前なら、銀行からの借入も悪い手段ではありませんでした。ところが2018年に制度改正が行われ、現在では融資の審査が非常に厳しいものとなってしまったのです。具体的に内容を挙げると、申し込んだ当日に借入れを完了させることはほぼできなくなりました。すぐにお金の必要な場面では致命的な制度変更です。この理由から@の銀行借入は候補から外れます。

 

つぎにAクレジットカードのキャッシングです。こちらはキャッシング枠を付与したクレジットカードを契約していれば、利用自体は気軽に可能です。コンビニに設置してあるATMなどを使用して現金を借受けすることができますので、スピード感のみを追求すれば3つの中で1番強いかもしれません。ただし、キャッシングのデメリットとして、金利の高さが挙げられます。カード会社により多少の幅がありますが、有名どころの10社程を見てみるとほとんどが15%〜18%の中に収まります。10万円を借受けするのに利息が1.5万円以上というのはちょっと割高に感じてしまいますね。

 

そしてB消費者金融のカードローンを見てみましょう。今回の条件である少額(10万円程度)で考えた場合、まず審査が厳しくありません。よほどのことがなければ即日審査が可能となります。また、大手の消費者金融は大半が無人の自動契約機を利用でき、銀行のように窓口での煩わしさを感じることが無いのです。最近ではスマートフォンやタブレットでのインターネット申し込みや、会社によっては専用アプリを利用して本当に手軽に融資を受けることができます。さらに、金利の低さもおすすめのポイントとして挙げられます。こちらも会社によって幅はありますが、大手の数社をピックアップしてみると3%〜18%となっています。クレジットカードのキャッシングと比較すると、下限の金利が全く違うことに気が付かれると思います。またさらに、初回の借入は指定期日内に返済すれば金利が無料という会社も少なくありません。
銀行のように審査に手間と時間がかかるわけでもなく、急な用入りにも関わらず高金利を付されることもない、まさに『少額融資の即日審査』にはうってつけのシステムと言えます。

 

消費者金融カードローンの利用方法

先ほど少し触れましたが、大手の消費者金融は大半が無人の自動契約機を利用できます。街中を通っているとき、プロミスやレイクやアコムの看板が設置されたATMコーナーのような建物を見たことがありますよね。これがいわゆる自動契約機の設置場所であり、24時間対応で契約の受付や現金の受け取りを行うことができます。
大まかな流れとしては、

  1. パソコンやスマートフォンで契約審査のweb申し込みを行う
  2. 審査通過後に自動契約機で契約を完了させる
  3. 融資申し込みを行う
  4. 現金の受け取り

というものになります。会社によってはweb上で契約までを完了させられるところもあります。特に難しいことはなく、すぐに始められることがわかりますね。

 

おすすめの消費者金融カードローン

さて少額の現金をすぐに借りたい場合に消費者金融カードローンが便利なのは述べました。しかし一口に消費者金融と言えども、大きな会社から中小企業まで様々な利用先が候補に挙げられます。せっかくの便利なシステムも、比較検討に時間がかかってしまっては意味がありません。本記事ではシンプルにおすすめの会社をご紹介します。
第1位:プロミス
第2位:アコム
以上です。とてもシンプル(笑)
冗談のような紹介の仕方ですが、実はいたって真面目なご紹介です。理由を解説しましょう。
まず、2社ともに消費者金融の中では最大手の会社となります。例えば大手スーパーと地元の商店を比べた場合、大手の方が品物は安いけど地域密着の細かなサービスが受けられる地元商店が利用しやすいということもあるかもしれません。しかし、こと消費者金融業界に関しては、用途が『お金を借りる』という明確かつ単純なものである以上、大手の持つ信用度合に勝る要素は無いと言えるでしょう。こちらの2社は知らない人がいないほどの知名度に加え、基盤の硬さと信用の高さは文句の付けようがありません。
また、利用のしやすさという観点からも、中小の消費者金融会社の中には即日融資をそもそも採用していないところがあるなどの不利点があります。プロミス・アコムの2社はどちらも即日融資を可能としており、最大30日間の初回無料金利融資も利用することができます。
それではこの2社で、主な項目を比較してみましょう。項目は@金利・A即日融資の受けやすさの2つとします。

 

プロミス

@金利
プロミスの金利は、年率で4.5%〜18%となっています。この差は審査結果と利用者の信用度で変動します。プロミスから融資を受け、返済を完了させるという流れを繰り返すことで信用度が上がりますので、最初のうちは高めの金利が適用されるかもしれません。ただし初回に限っては最大30日間の無料金利融資を受けることができます。
A申し込み手続き
公式での審査時間は最短1時間となっていますので、即日融資が可能となります。1番短時間で審査を通過するには、webで事前審査を申し込み、自動契約機で本審査を申し込む流れが最適となります。夜9時までに申し込みを済ませておけば、審査完了後に自動契約機と併設してある発券機からカードを受け取ることができ、あとはATMから現金を借り入れるだけとなります。また、プロミスでは『アプリローン』というサービスを提供しています。カード不要で口座振り込みを利用できたり、アプリ上で申し込みが完結するため自動契約機へ行く手間すら省くことができてしまいます。

 

アコム

@金利
アコムの金利は、年率で3.0%〜18%となっていますこちらも同じく審査結果と利用者の信用度で変動します。下限を見るとプロミスより低金利となっていますが、最初から最低金利で借りられる方はほぼいないことを考えると、そこをあまり考慮することはないかもしれません。またプロミス同様、初回限定で最大30日間の無料金利融資を受けることができます。
A申し込み手続き
公式での最短審査時間は30分となっていますのでこちらも即日融資が可能です。しかしアコムに関しては実際に30分で審査が終了したという話をきいたことがありません。あくまで『最短』と謳っているので問題はないのですが、おおよそ2時間、長いと3時間ほどの余裕を見ておかなければならないようです。すぐにお金が必要な場合は、早めの申し込みを意識してください。申し込み方法はプロミスと同じく、webから自動契約機の流れを利用できます。また、パソコンを使用したweb上での申し込み完結も可能となっています。

 

2社ともに即日融資が可能であり便利に利用することができますが、審査時間の長さとアプリローンのサービスの有無で、僅差ではありますがプロミスを1位に挙げることになりました。

 

少額融資で10万円借りたい!即日審査できるおすすめカードローン|まとめ

本日ご紹介したように、少額でいいから今日借りたい!すぐにお金が必要!という方には消費者金融カードローンが断然おすすめとなります。未だに消費者金融=怖いものというイメージを持っている人も世の中には存在しますが、金融法の改定以降、そもそも怖い世界を覗いてしまうような消費者金融会社は表立った営業ができません。安心の大手を選択し、日常の生活に役立ててくださいね。

 

page top